スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  HACCPに基づく衛生管理をはじめませんか?


最終更新日:2018年9月04日(火)


HACCPに基づく衛生管理をはじめませんか?


HACCPに基づく衛生管理をはじめませんか?

  

HACCP

とは?

メリットは?

はじめる
には?

道による
取り組みは?

導入評価

認証制度

導入型
基準

参考
URL

   

  ☆HACCPに関するお知らせ☆

 毎月月末 

「はっさぷニュース」が掲載されています。(食品衛生課)           

H28. 3.28

「HACCPチャレンジ事業」へ参加してみませんか。(厚生労働省)

H27.11.13

  HACCPに関するページを開設しました! (H28.12.15更新)

 

 

 HACCP(ハサップ)とは? 

 HACCPHazard Analysis Critical Control Point(危害分析・重要管理点方式;ハサップ)とは、食品の製造・加工工程のあらゆる段階で発生するおそれのある微生物汚染、物理的汚染、化学的汚染等の危害をあらかじめ分析( Hazard Analysis;危害分析 ) し、その結果に基づき、重要管理点( Critical Control Point ;重大な汚染を引き起こすリスクがある管理工程及びそれを管理するための方法のこと) を定め、これを連続的に監視することで、最終製品の安全性を確保する衛生管理の手法です。

 米国のNASA(アメリカ航空宇宙局)で開発され、現在では世界中で取り入れられている衛生管理の手法となります。

 

 

 HACCPに取り組むメリットは? 

 HACCPに取り組むメリットとしては
次のようなものが挙げられます。

 ■ より安全で衛生的な製品の製造が
  可能となります。
 ■ 自主衛生管理の内容や取り組みに
  対す
る姿勢を消費者等に広くアピー
  ルできます。
 ■ 従業員の衛生管理に対する意識の
  向上が
図られます。
 ■ 施設での製造工程・手順の検討の結
  果、作業効率が向
上します。
 ■ 大がかりな設備投資をしなくても、
  衛生管理の水準を高められます。
 ■ 不良食品等の発生を未然に防止で
  きる
ため、経済的です。
 ■ 未経験の事故に対し、的確な対処
  が可能となります。
 ■ 最終製品の検査に頼らないため、
  製品
の検査費用を軽減できます。

 

導入手順
          クリックして拡大

 

 HACCPを導入するにはどうしたら
いいの? 


 HACCPは右図にあげる7原則12手順
を行うことで導入できます。

 導入後もこれらの手順を繰り返し行い、
少しずつ内容を改善し、向上させ継続的に
取り組むことが重要です。

 具体的な取り組み方など、わからないことがありましたら、保健所までお問い合わせください。

 導入時の参考として、「食品製造におけるHACCP入門のための手引書」

厚生労働省にて作成されています。

(2015年11月1日現在で、水産加工食品編等、13業種)

 

 HACCP導入のための手順やHACCPプランの例、衛生管理のマニュアル等、

導入するにあたっての必要な知識や情報が集約されていますので、ぜひご活用ください

 

 厚生労働省HP HACCP導入のための手引書

手引書
       

  

 道ではどのような取り組みをしているの?    

 

 北海道では、「HACCPに基づく衛生管理導入評価事業」を実施するとともに、「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」を設けています。

 また、平成27年4月からは、食品衛生法施行条例第3条に規定する管理運営基準に「HACCP導入型基準」を追加し、届出の制度を設けています。


 

 HACCPに基づく衛生管理導入評価事業  

 

 この事業は、道民の皆様に安全な食品を提供し、道産食品の信頼性と付加価値の向上を図ることを目的として、道内の対象施設におけるHACCPの手法を取り入れた自主衛生管理の取り組みを段階的に評価するものです。

 食品を取り扱う事業者の皆様は、「HACCPに基づく衛生管理導入の評価調書(評価事業用)」を用いて自己採点を行い、自身の営業施設における衛生管理のレベルがどの段階にあるのかを確認します。その結果から自身の施設の衛生管理の不足している箇所が見えてくるため、その衛生管理状況をもう一段上昇させていくという目標を持つことで、自主衛生管理の更なる向上を目指していくものです。

  

 保健所では・・・

  (1) 皆様からの相談を受け、技術的な助言を行う

  (2) 客観的な評価(評価後には評価証を交付)を行う

 

 などにより、皆様のHACCPに基づく衛生管理の導入へ向けた支援を行います。

 

 ☆☆☆「HACCPに基づく衛生管理導入評価事業」に関する資料はこちらから☆☆☆

  ● 評価調書 【製造・加工編】【大量調理施設編】【バックヤード編

  ● 記入要領 【製造・加工編】【大量調理施設編】【バックヤード編

  ● 申請書(PDF)


詳しくはこちらの食品衛生課のページをご覧ください

 

 北海道HACCP自主衛生管理認証制度     

Hハサップくん

 

 この制度は、HACCPによる衛生管理を確実に行っていることを認証するものです。

「HACCPに基づく衛生管理導入の評価調書」を使用して自己採点を行った上で、同じ評価調書を用いた第3者機関がその内容を評価し、基準以上の衛生管理が確認されると認証を受けるという内容となっております。

認証を受けた施設は、その食品や施設に「認証マーク(ハサップくんのマーク)」を表示することができるとともに、北海道のHPに情報を掲載することができるため、消費者に広くアピールすることが可能となります。

 保健所では・・・


  皆様からの相談を受けるとともに、技術的助言等を行うことで認証取得へ向けたサポートを

していきます。

 

 ☆☆☆「北海道HACCP自主衛生管理認証制度」に関する資料はこちらから☆☆☆

  ● 評価調書 & 記入要領 【製造・加工編】【大量調理施設編】【バックヤード編】

  ● 申請書(PDF):実施要領の別記第1号様式(5ページ目)


詳しくはこちらの食品衛生課のページをご覧ください

 


 HACCP導入型基準 

 食品等を取り扱う食品等関連事業者は、食品衛生法施行条例第3条に規定する管理運営基準を遵守して営業を行う必要があります。食品等関連事業者は、従来どおりの衛生管理を行う「従来型基準」、またはHACCPに基づいた衛生管理を行う「HACCP導入型基準」のいずれかに基づいた衛生管理を行わなければなりません。

 また、HACCPに基づく衛生管理を行っている施設については、その届出制度が設けられています。

 「HACCPに関する取り組みに係る自主点検票」にて自主点検を行った上で、適合する場合は「危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の開始届出」を提出するよう願います。

 なお、CCPの変更などといった衛生管理方法に変更がある場合は、変更の届出が必要となります。

 

 ☆届出様式☆

  ・HACCPに関する取り組みに係る自主点検票記入例  

      ・危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の開始届出記入例  

      ・危害分析・重要管理点方式を用いた衛生管理の変更届出記入例

 不明な点等ありましたら下記の問い合わせ先まで、お問い合わせください。


 HACCPに関する参考HP 

 ○HACCP(ハサップ)(厚生労働省)

 ○HACCP導入のための手引書(厚生労働省) 

 今こそ始めよう、ハサップ!(北海道食品衛生課)

 ○HACCPに基づく衛生管理導入評価事業のご案内(北海道食品衛生課)

 ○北海道HACCP自主衛生管理認証制度について(北海道食品衛生課)

 

お問い合わせ先は・・・

 稚内保健所生活衛生課食品保健係

    0162-33-2545

 稚内保健所浜頓別地域保健支所 主査(生活衛生)

    01634-2-0190

 稚内保健所利尻地域保健支所  主査(生活衛生)

    0163-84-2247