スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年1月29日(月)


消費生活

消費者苦情相談

北海道立消費生活センター」では、消費生活に関する相談に応じています。専門の相談員が相談や苦情に応じますので、一人で悩まずお気軽にご相談ください。

【受付時間】

  • 午前9時00分から午後4時30分 (土日、祝日、年末年始を除く)

【相談対象】

  • 一般消費者の方

【相談内容】

  • 契約に関するトラブル
  • 商品やサービスに関する苦情
  • その他消費に関する相談
名 称  郵便番号

所在地

電話番号
北海道立消費生活センター    060-0003 札幌市中央区北3条西7丁目
道庁別館西棟2階
050-7505-0999(直通)

※一般電話からは、どこからかけても時間当たりの料金は一律です。

消費関連啓発事業

 ○宗谷総合振興局管内高齢者等悪質商法被害防止ネットワーク
 悪質商法の被害を防止するため、管内における悪質商法に関する情報を収集し、関係機関に情報提供を行っています。
 また、関係機関が行う消費者教育、啓発活動の支援を行っています。

価格の動向等

 ○消費生活モニター
 北海道消費者生活条例に基づき、平成23年度は、管内12名(稚内市3名、町村各1名、全道300名)の方に委嘱し、毎月、生活必需品(野菜、魚介、乳製品等、油脂・調味料、加工食品、日用雑貨、衣料品、家庭用燃料等、クリーニング価格、米等)の価格や消費生活関連商品の表示状況などの調査を実施しています。

 

食品や商品等の表示

 ○食品表示法と景品表示法
 食品表示法に基づき食品表示の指導を行っています。
 また、景品表示法に基づき不当表示や不当景品の指導を行っています。

不当請求等の情報提供

 近年、インターネットのアダルトサイト等の利用に身に覚えがないにもかかわらず、ハガキ等により利用料金の請求をはじめとする不当な請求の事例が多くなっています。道ではこのような不当請求を行っている事業者について、随時、道民の方に北海道消費生活条例第17条の2第2項の規定により情報提供することとしています。