スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 環境生活課 >  市民と行政の協働(環境生活課)


最終更新日:2018年1月26日(金)


市民と行政の協働(環境生活課)


市 民 と 行 政 の 協 働

 道では、自主・自律の北海道づくりに向けた構造改革の柱の一つとして、「市民と行政の協働による地域社会づくり」を掲げ、その推進を図ってきたところです。
 平成15年3月には、これまでの取組を踏まえ、さらに協働を進めていくための具体的な方策などを「北海道協働推進基本方針」として、取りまとめたところであり、今後はこの指針に基づき、平成15年度から17年度を推進期間として、協働を進めるための仕組みづくりと具体的な協働の取組を着実に進めていくこととしています。
 多様化する住民ニーズや地域課題に的確に対応するためには、これまで考えられてきた「公共性」にとらわれることなく、NPOをはじめとする市民と行政が協働し、自律した地域社会を創り上げていくことが求められています。協働を実践していくためには市民と行政が相互に理解し合い、信頼と自律によって、対等なパートナーシップを構築することが必要です。

「北海道協働推進基本方針」

市民と行政の協働についてのリンク