スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年12月23日(月)


海岸事業


“画像海岸事業”
  Waterfront project
 国土を守り、海とのふれあいを楽しく演出します。


  |稚内建設管理部トップページ

  |事業の概要社会資本整備アカウンタビリティ


 海岸事業は,津波・高潮・波浪による海岸の侵食や決壊などの被害から国土を保全する事業です。
また、背後で生活している私たちの命や財産を守るだけでなく、海岸線の美しさや砂浜を保つなど、海辺の自然環境と人々の営みを考慮した海岸域の保全を行っています。

富磯海岸 (海岸侵食対策)
 富磯海岸侵食対策事業は台風、低気圧で発生する時化から海岸線の侵食、浸水を防ぐために平成2年度より離岸堤の設置を進めています。設置計画の背後地には公共施設、民家、昆布干場等がありますが、離岸堤を設置することで波の勢いを弱めると同時に前浜を復活させて地域の生活、財産を守ります。
富磯海岸の離岸堤施工予定地の様子   富磯海岸の離岸堤施工済ヶ所の様子
離岸堤施工予定 (富磯海岸) 離岸堤施工済ヶ所 (富磯海岸)


仙法志漁港海岸 (魚を育む海岸づくり)
 利尻島の南西部に位置し、沿岸漁業者等の家屋が密集していますが、近年、台風や冬期の波浪により、背後地の家屋・倉庫・干場等に被害が生じています。このため背後集落の住民の生命や財産を守るため離岸堤を設置しています。
また、当地区は、ほっけ・たこ・ウニ・コンブ等の沿岸漁業が中心で、特に利尻コンブの特産地であることから、沿岸漁場整備開発事業として囲い礁の造成を行っており、この二つの事業を連携した「魚を育む海岸づくり事業」としています。
仙法志漁港海岸の全景と離岸堤の様子
仙法志漁港海岸 全景 漁港に隣接して離岸堤の整備を進めています。
道路に波が打ち上げる様子    波の穏やかな離岸堤内で漁をする様子
波浪による越波状況 利用状況(仙法志漁港海岸)
海中での海草類の生育の様子その1 海中での海草類の生育の様子その2
海草生育状況(仙法志漁港海岸) 海草生育状況(仙法志漁港海岸)

トップページ道路事業街路事業公園事業下水道事業|空港事業|維持・除雪事業

河川事業砂防関係事業|海岸事業|漁港事業ふれあい土木