スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 宗谷農業改良普及センター >  先端技術の現在を学ぶ~GIS・GIS研修会開催


最終更新日:2017年1月17日(火)


先端技術の現在を学ぶ~GIS・GIS研修会開催


   先端技術の現在を学ぶ~GPS・GIS研修会を開催~


 8月9日(金)に豊富町・自然観察館において、「宗谷酪農に対応したGPS・GIS研修会PART2」が開催され、管内の酪農家、TMRセンターやコントラクター職員、関係機関職員など84名が集まりました。
 北海道農業研究センター上席研究員・村上則幸氏から「GPS・GIS研究の現在」と題して基調講演があり、(株)岩崎の金子和真氏からは「酪農におけるGPSガイダンスシステムの新たな可能性(牧草への可変施肥に関する研究について)」、北海道立農業大学校研修室主査・青山勉氏より「次世代農業普及推進を目指した研修体系とその効果(GPSガイダンスシステムを活用した研修)について事例報告がありました。
 また研修会終了後、(株)北海道クボタ旭川支店豊富営業所、(株)ジオサーフ、(株)ビコン・ジャパンの協力によりGPS搭載トラクタの実演・試乗会も行われ、多数の参加者が操作や使用の実際について体験しました。

 

 

研修会風景。熱心に聞く参加者 

各種GPSナビシステムも 展示されました

 

GPSナビシステム搭載トラクタによる作業実演

参加者による試乗

 

トップページ

地区トピックス 目次へ