スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農村振興課 >  口蹄疫侵入防止対策


最終更新日:2018年8月29日(水)


口蹄疫侵入防止対策


農業農村整備事業における口蹄疫侵入防止対策

     

 宗谷管内の農業農村整備事業等では工事関係者や調査測量業務関係者及び総合振興局農村振興課職員において、工事及び調査等の打合せなどで農家の敷地周りなど防疫対策が必要な場所に立ち入る場合に、噴霧器等による車両、靴の消毒等の口蹄疫侵入防止対策を行っています。

○本道における口蹄疫侵入防止対策の継続について(7月27日)

 本道では本格的な観光シーズンを迎え、国内外からの来道者が最も多い時期となっていることから、当面の間、口蹄疫の侵入防止対策を継続していく必要があります。
  道民の皆様や来道される皆様のご理解とご協力をお願いします。                     

 ○農業農村整備事業等の実施にあたり特に留意する事項

 

  • 農場(畜舎付近・農家住居付近・サイロ等)へはなるべく近寄らない 
  • ほ場や農場(畜舎付近・農家住居付近・サイロ等)に入る場合は、農家側の了承を得る 
  • 農場(畜舎付近・農家住居付近・サイロ等)へ立ち寄る場合は、靴及び車両のタイヤとフェンダー部分の消毒を行う 
  • むやみに畜舎や施設の中に立ち入らない

 

 ○侵入防止対策状況

                         車両の消毒

06_02_01          06_02-04

          石灰散布                         長靴の消毒

06_02-02     06_02-03