スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  最北端農村クロスロード交流会(農務課)


最終更新日:2019年6月01日(土)

産業振興部農務課 

最北端農村クロスロード交流会


☆☆最北端の農村を訪ねてみよう☆☆

みなさんもご存じのとおり、北海道は農業がとても盛んです。
各地で、それぞれの土地にあった農業が行われていて、
日本最北端の地である宗谷管内でも、広大な牧場に元気な牛たちが
たくさんいる風景を見ることができます。

宗谷管内では、農家1戸あたりの平均耕地面積が約60haとなっており、
乳牛は広大な牧草地と涼しい気候に囲まれ、牛にも人にも優しい農業が
営まれています。

最北端農村クロスロード交流会は、こうした農業者が中心となって
組織された団体で、消費者との交流や農村ならではの活動を行って
います。

・2019農村ふれあいラリーを開催します!

・フェイスブックページはこちらから!

 
・会員紹介

農務課トップページに戻る

産業振興部農務課