スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 農務課 >  放牧酪農北海道宗谷地域ってこんなとこ


最終更新日:2016年6月07日(火)

産業振興部農務課
新規就農を目指す方へ

左向きの矢印メニュー

宗谷エリア新規就農ガイド右向きの矢印

放牧酪農宗谷ってこんなにいとろ 放牧酪農宗谷の場所

  宗谷エリアは北海道の北部に位置し、西は日本海、東はオホーツク海、北は宗谷海峡の三方が海に面し、南は上川・オホーツク・留萌エリアに接しています。宗谷岬からは、サハリン(旧樺太)が眺望でき、日本海には、利尻島・礼文島があります。面積は約4,625km²で北海道の総面積の約5.5%、ほぼ京都府の面積に匹敵しており、東西約148km、南北100kmに及んでいます。

放牧酪農宗谷の自然


■動植物

  動物ではエゾシカ、コハクチョウ、オオワシ、ゴマフアザラシなど、植物ではハマナス、エゾカンゾウ、チシマザクラ、エゾヤマザクラなどが代表的です。


■気候

「冷涼な気候」
  稚内などの沿岸部では夏でも最高気温が30℃を超えることはほどんどなく、梅雨のない涼しい気候が特徴ですが、内陸部では最高気温が30℃以上の真夏日となる地域もあります。一方冬は暖流である対馬海流の影響で最北端でありながら比較的温暖です。牛は涼しく乾燥した気候を好むので、酪農を行うのに適した地域です。

「海が近い」
 オホーツク海と日本海に囲まれ、豊かな水産物に恵まれている地域です。北海道の内陸部では冬は最低気温が-30℃を下回る地域がりますが、沿岸部では海が近いので-20℃以下になることはありません。

放牧酪農宗谷の気温

放牧酪農宗谷の降水量

放牧酪農宗谷の暮らし
宗谷地域の人口は73,449人、世帯数は32,317世帯。(H22年度国勢調査)稚内市は、宗谷地域の経済・行政の中心地で、漁業と酪農と観光のまちとして栄えています。稚内市以外の地域でも酪農と漁業が盛んです。利尻町・利尻富士町・礼文町は漁業、豊富町・幌延町・中頓別町は酪農、猿払村・浜頓別町・枝幸町は農業・漁業が主な産業となっています。特産品は牛乳、ホタテ、毛ガニ、タコ、サケなどが挙げられます。

■主な商業施設

・デパート
 西條稚内店、西條枝幸店
・スーパー
 ホクレンショップ稚内店、シティ稚内店、食品館あいざわ(稚内市)、JR生鮮市場稚内店、ユアーズ(稚内市)、タイムリーイトウ(幌延町)、DZマート枝幸店、マルヨこしん(枝幸町)、Aコープ各店
・ホームセンター
 ホーマック稚内店、ベストホーム稚内店、ホーマック浜頓別町店、ホーマック北見枝幸店
・コンビニ
 セイコーマート各店
・複合施設
 稚内副港市場(写真)

■主な観光名所

利尻サロベツ国立公園、宗谷岬、クッチャロ湖、流氷観光

道北稚内の複合施設

 

 

左向きの矢印メニュー

宗谷エリア新規就農ガイド右向きの矢印

 

新規就農に関する問い合わせは
宗谷総合振興局産業振興部農務課 電話0162-33-2534
宗谷農業改良普及センター      電話01634-6-1414

  

 農務課トップページへ

産業振興部農務課