スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 水産課 >  宗谷管内漁業士会(水産課)


最終更新日:2018年12月04日(火)


宗谷管内漁業士会(水産課)


 宗谷管内漁業士会

 

1.宗谷管内の漁業

 宗谷管内は、日本最北に位置し、オホーツク海ではホタテ、サケ、毛ガニ漁が、日本海や離島(利尻、礼文)ではコンブ、ウニ、マコ、ホッケ漁が行われており、いずれも日本の食糧供給に重要な地域となっていますclick お魚MAPへ

 離島地域では、特に、漁業者の高齢化、後継者不足傾向となっており、を悩ませています。漁師に興味がある方はぜひclick 漁師道へ

 

2. 漁業士とは・・・click

   現役の漁師であり、地域のリーダーとして、漁業に関する地域活動の指導、資源の増大、漁業経営の安定、域漁業の担い手の育成等について、幅広く活動しています。

3. 漁業士の活動記録
   漁業者対象に漁業に関する技術講習や、小学生対象に宗谷管内の重要な魚あるホタテ、コンブ、ヒラメ等についての出前授業ニシン、ヒラメ人工種苗の体験放流を行っています!

  平成30年度の活動記録はこちら!

  平成29年度の活動記録

  平成28年度の活動記録

  平成27年度の活動記録

  平成26年度の活動記録

 

実施月日

実  施  内  容

平成21年       4/18(土)

礼文町で漁業に関する技術(ロープワーク等)の継承や操業時の注意事項について、講習会を実施。

6/ 3(水)

西稚内漁港内で、ニシンの生態を説明しニシンの種苗放流を実施。

8/27(木)

鴛泊港内で、ヒラメの生態を説明しヒラメの種苗放流を実施。

8/28(金)

声問漁港内で、ヒラメの生態を説明しヒラメの種苗放流を実施。

9/17(火)

豊富小学校で出前授業を実施。                                    ホタテの構造、漁の様子を説明し、実際に貝に触り貝剥きに挑戦し、貝柱の試食を行った。

10/29(木)

礼文町「ウニ類の発生と海洋環境」「ウニ類の発生と漁獲の関係」について、講義した。

11/ 4(水)

稚内市立中央小学校で出前授業を実施。                                     コンブ種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。コンブでダシをとったみそ汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

11/ 7(土)

猿払村漁協でこれまでのホタテ漁具の改良状況や考え方を各漁協代表者が説明・説明後、意見交換を行い情報交換を行った。

11/11(水)

利尻富士町立鴛泊小学校で出前授業を実施。                                      ヒラメの生態や漁の方法を説明し漁具である「タコベイト」を用いてのストラップ作やヒラメの刺身の作り方を実演し試食を行った。

平成22年      1/27(水)

利尻富士町立鴛泊小学校で出前授業を実施。                                       コンブ種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。コンブでダシをとったみそ汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

2/ 5(金)

利尻町立沓形小学校で出前授業を実施。                                       コンブ種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。コンブでダシをとったみそ汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

2/ 9(火)

利尻漁協で「ミニ組合学校」研修会を開催。本間参事補が「変革の時代に漁業は生き残れるか」について、講演した。佐々木 青年漁業士が座談会で「今後の青年部のあり方」について話し合った。

4/ 9(金)

北海道漁業協同組合連合会新規採用職員への講演を実施。

5/ 7(金)

礼文町で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。

5/15(土)

宗谷漁協で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。

6/ 4(金)

西稚内漁港内で、管内漁業士の指導のもと、稚内西小学校の生徒たちがニシン稚魚の放流を体験。

10/20(水)

猿払村立知来別小学校で出前授業を実施。                             ホタテの構造、漁の様子を説明し、実際に貝に触り貝剥きに挑戦。貝柱の試食を行った。

11/ 4(木)

豊富町立豊富小学校で出前授業を実施。                                       コンブ種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。コンブでダシをとったみそ汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

11/ 9(火)

利尻富士町立鴛泊小学校で出前授業を実施。(利尻町立沓形小学校との合同開催)                                      ヒラメの生態や漁の方法を説明し、漁具である「タコベイト」を用いてのストラップ作りやヒラメの刺身の作り方を実演し試食を行った。

11/12(金)

稚内市立中央小学校で出前授業を実施。                                     サケの生態やサケ漁の方法を説明し、サケの切り身づくり、イクラ作りを実施。また、サケのムニエルの試食を行った

平成23年        2/ 2(金)

利尻町立沓形小学校で出前授業を実施。(利尻富士町立鴛泊小学校との合同開催)                            コンブ種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。            コンブでダシをとったみそ汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

 2/19(土)

宗谷、網走、根室、釧路、十勝の5地区の漁業士会会員が集い、第15回北海道漁業士会オホーツク・太平洋会議を開催。

2/22(火)

利尻漁業協同組合所属の漁業士が、地域の漁業者を対象に資源管理についての研修会を開催。

4/ 7(木)

北海道漁業協同組合連合会新規採用職員への講演を実施。

5/14(土)

宗谷漁協で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。 

6/13(月)

西稚内漁港内で、管内漁業士の指導のもと、稚内西小学校の生徒たちがニシン稚魚の放流を体験。

10/27(木)

北海道礼文高等学校で出前授業を実施。                            「礼文島の水産業について考える」というテーマのもとに、管内漁業士及び礼文地区水産技術普及指導所職員が講演した。

11/ 8(火)

利尻富士町総合交流促進施設 りぷら で出前授業を実施。(利尻島内5小学校合同開催)        ヒラメの生態や漁の方法等を説明し、漁具である「タコベイト」を用いてのストラップ作りやヒラメの刺身等の試食を行った

11/17(木)

稚内市立潮見が丘小学校で出前授業を実施。                           サケの生態や漁の方法等を説明し、サケの3枚おろし実演、イクラ醤油漬け作りを実施。おろしたサケは、塩焼き及びちゃんちゃん焼きにして試食した

11/22(火)

豊富町立豊富小学校で出前授業を実施。                             ホッキの生態、漁の方法等を説明し、実際に貝に触り貝剥きに挑戦。剥いた身を、刺身とホッキチャウダー(ご当地グルメ)の具とし、試食した

平成24年        / 6(火)

利尻町交流促進施設 どんと で出前授業を実施。(利尻島内4小学校合同開催)           コンブの種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。   コンブでダシをとった汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。

4/ 7(土)

北海道漁業協同組合連合会新規採用職員への講演を実施。 

5/ 19(土)

宗谷漁協で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。

6/ 21(木)

西稚内漁港内で、管内漁業士の指導のもと、稚内西小学校の生徒たちがニシン稚魚の放流を体験。
その後稚内西小中学校に移動し、出前授業を実施。ニシン漁業の歴史や放流の意義について講演した。

8/ 29(水)

声問小学校で出前授業を実施。ヒラメの生態や放流の意義について講演した。 

10/ 23(火)

猿払村立知来別小学校で出前授業を実施。                             ホタテの生態、漁の様子などについて学習し、貝剥き・ホタテフライの下ごしらえの実習に挑戦。剥きたてのホタテ貝柱と、揚げたてのホタテフライを試食した。

10/ 29(月)

北海道礼文高等学校で出前授業を実施。                            「礼文島の水産業について考える」というテーマのもとに、管内漁業士及び礼文地区水産技術普及指導所職員が講演した。

  11/ 14(水) 利尻富士町総合交流促進施設 りぷら で出前授業を実施。(利尻島内3小学校合同開催)       ヒラメの生態や漁の方法等を説明し、漁具である「タコベイト」を用いたストラップ作りを実施し

 11/ 15(木)

稚内市立潮見が丘小学校で出前授業を実施。                           サケの生態や漁の方法等を説明し、サケの3枚おろし実演、イクラ醤油漬け作りを実施。おろしたサケは、ムニエルにして試食した

 

 

 



 











 
 
 

 

 
 平成25年
2/14(木)

利尻町交流促進施設 どんと で出前授業を実施。(利尻島内3小学校合同開催)           コンブの種類や生態、天然・養殖の違いや漁について説明しコンブの製品化(成形)作業を実施。   コンブでダシをとった汁ととらないみそ汁の飲みくらべを行った。 

宗谷漁協で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。

10/31(木)

稚内市立稚内港小学校で出前授業を実施。                            サケの生態や漁の方法等を説明し、サケの3枚おろし実演、イクラ醤油漬け作りを実施。おろしたサケは、ムニエルにして試食した 

稚内市立稚内西小中学校で出前授業を実施。                           サケの生態や漁の方法等を説明し、サケの3枚おろし実演、イクラ醤油漬け作りを実施。おろしたサケは、ムニエルにして試食した 
利尻富士町総合交流促進施設 りぷら で出前授業を実施。(利尻島内4小学校合同開催)       ヒラメの生態や漁の方法等を説明し、漁具である「タコベイト」を用いたストラップ作りを実施し 

浜頓別町立浜頓別中学校で出前授業を実施。                             ホタテの生態、漁の様子などについて学習し、貝剥きの実習に挑戦。剥きたてのホタテ貝柱は、刺身と塩茹でにして試食した。 

礼文地区で漁業に関する技術(ロープワーク等)の講習会を実施。 



 
★ 宗谷管内漁業士会 会報「舵」★

 ・第11号(平成22年 3月31日) 

 ・第12号(平成23年 3月31日)

 
 

 

 


このページの情報はお役に立ちましたか?