スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 産業振興部 > 商工労働観光課 >  冬季において屋外で使用するLPガスの容器について

宗谷の分類: 産業・経済 > 商工業・企業立地・エネルギー

最終更新日:2018年1月19日(金)


冬季において屋外で使用するLPガスの容器について



  冬季におけるお祭り・イベント会場等でのLPガスの使用については、LPガスの漏えい・

爆発等の事故の危険があるので、特に次の事項に注意していただくようにお願いします。


・LPガスの容器にジェットヒーター等の熱気があたらないようにしてください。

※容器の温度が上がり中の圧力が高くなりガスが吹き出す可能性があります。 

※LPガスの容器は40度を超えないようにしてください 

 

・万が一、ガスが漏れた場合に、漏れたガスに着火する可能性があるのでLPガスの容器は火気から2m以上離してください。   

※調理器具の炎・車のエンジンも火気にあたりますのでご注意ください。

 

・LPガスの容器が転倒しないように設置して下さい。

※特に車両との接触が起こらない場所に設置するようにしてください。

 

・容器・バルブ等の破損のおそれがありますので、落雪・落氷の恐れがある場所への設置はしないようにしてください。

    

詳しくは、LPガスを販売した販売店もしくは宗谷総合振興局産業振興部商工労働観光課までお問い合わせください。

        

097-8558 北海道稚内市末広4丁目2-27

  宗谷総合振興局産業振興部商工労働観光課
  電話番号:0162-33-2926(直通)
  FAX番号:0162-33-2629