スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  新型コロナウイルスに係る緊急メッセージ


最終更新日:2020年5月01日(金)

新型コロナウイルス感染症に関する緊急メッセージ

令和2年(2020年)4月30日、北海道知事、札幌市長、北海道市長会長及び北海道町村会長の連名で、緊急メッセージを発出しました。

「ゴールデンウィーク」緊急メッセージ

札幌市では、緊急事態宣言後も感染の拡大が続いており、日本で最も厳しいとも言える状況にあります。
今、取組を徹底しなければ、札幌市から全道に感染が広がり、まん延してしまう恐れがあります。そうなれば、皆さんにとって必要な医療が受けられなくなります。 
こうした事態を避けるため、医療従事者の方々は、日夜、懸命に闘っています。
札幌市民の皆さん、道民の皆さんが心を一つにして、ゴールデンウィーク中は、「いま できること」をしてください。
 
 
1.札幌市民の皆さんは、
  とにかく家にいる!!
 
2.道民の皆さんは、
  札幌に行かない!!
 
3.道内外の皆さんは、
  都道府県間の行き来はしない!!

 
 
令和2年4月30日


北海道知事 鈴木 直道
札幌市長 秋元 克広
北海道市長会長 山口 幸太郎
北海道町村会長 棚野 孝夫

 

医療機関の皆様への緊急メッセージ

 新型コロナウイルス感染症治療の最前線で活躍する医療者の皆さんに心から感謝いたします。また、感染症対策に必要な体制を構築するため、平時より厳しい体制にある中、医療提供にご対応いただいていることに、重ねて、感謝いたします。

 
 北海道、とりわけ札幌では、感染の広がりが収まっておらず、このままでは医療体制の維持が厳しい状況となります。


 ゴールデンウィーク期間は、さらに厳しい体制で医療提供に従事していただくことになります。
 道民や札幌市民の皆様にも最大限の協力をお願いし、道民一丸となって皆さんを支えていきますので、道民の命を救うべく、最大限のご協力をお願いします。

 


  令和2年4月30日


北海道知事 鈴木 直道
札幌市長 秋元 克広
北海道市長会長 山口 幸太郎
北海道町村会長 棚野 孝夫


新型コロナウイルス関連情報

新型コロナウイルスに関する情報はこちら