スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所(海区)

宗谷の分類: 行政・政策・税 > 議会・選挙・監査

最終更新日:2017年10月17日(火)


北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所(海区)


選挙のめいすいくん
北海道選挙管理委員会事務局 宗谷支所のページへようこそ
選挙 参議院議員
通常選挙
衆議院議員
総選挙
統一地方
選挙
海区漁業調整
委員会選挙
政治資金
★ お知らせ
  • 平成28年9月1日現在(平成28年12月5日確定)の宗谷海区漁業委員会委員選挙人名簿を掲載しました。
 
 
★ 選挙権及び被選挙権の要件
  • 漁業者(漁業会社、漁業生産組合、漁業を自営する漁業協同組合も含む。)
    又は漁業従事者であること。
  • 海区内に事業場又は住所を有していること。
  • 1年に90日以上、漁船を使用する漁業を営み又はこれに従事すること。
    ※要件が整えば、期日前投票制度等を利用することにより、各々の海区で選挙権を行使できます。
★ 選挙人名簿
  • 選挙権を持っていても、実際に投票するためには、市町村の選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていなければなりません。この名簿のことを選挙人名簿といいます。
  • 有権者からの申請に基づいて、毎年9月1日現在で調製し、12月5日をもって確定します。次の年の12月4日まで据え置かれます。
★ 選挙人名簿登録者数
宗谷海区漁業調整委員会委員選挙人名簿(平成28年12月5日確定)
市町村名 投票区数 法人
稚内市 12 700 403 1,111
猿払村 260 81 342
浜頓別町 159 108 268
枝幸町 387 209 597
豊富町
礼文町 351 279 630
利尻町 242 165 407
利尻富士町 334 257 591
48 2,442 1,502 11 3,955
 
★ 海区漁業調整委員会
漁業法に基づいて設置された機関です。その漁業調整機構の運用によって海面の総合的な利用を図り、漁業生産力の発展に寄与するとともに漁業の民主化をめざしています。
  • 海区委員会は法律や規則に基づいて、次のことを行います。
     (1) 知事から、漁業に関して聞かれたら、それに対して答えること
     (2) 知事に対して、海区委員会から意見を述べること
     (3) 漁業調整に必要であれば、海区委員会において漁業に関することについて取り決めることができます
     (4) 必要な場合には、報告、徴収、調査、測量、検査等を行います
  • 任期は4年(平成32年8月7日まで)で、15名の委員で組織されており、この構成は次のとおりとなっています。
     (1)公選委員(9名) 漁業をする人たちによって選挙で選ばれた委員です。
     (2)学識経験委員(4名) 水産に関する学識や経験のある委員です。
     (3)公益代表委員(2名) 漁業と一般の公益の調整のできる委員です。




〒097-8558 北海道稚内市末広4丁目2-27

北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所
(北海道宗谷総合振興局地域創生部地域政策課内)

TEL:0162-33-2017(直通)  FAX:0162-33-2644
e-mail:soya.senkan@pref.hokkaido.lg.jp

(迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。
メールを送る際は、半角に置き換えてください。)