スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 地域創生部 > 地域政策課 >  北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所

宗谷の分類: 行政・政策・税 > 議会・選挙・監査

最終更新日:2017年6月02日(金)


北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所


北海道選挙管理委員会事務局 宗谷支所のページへようこそ

選挙 参議院議員
通常選挙
衆議院議員
総選挙
統一地方
選挙
海区漁業調整
委員会選挙
政治資金

★ お知らせ

★ 選挙権

選挙権を持つためには、必ず備えていなければならない条件(積極的要件)と、ひとつでも当てはまった場合、選挙権を失う条件(消極的要件)があります。
  備えていなければならない条件 権利を失う条件
衆議院議員・参議院議員の選挙 ・日本国民で満18歳以上であること
※18年目の誕生日の前日の午前0時から満18歳とされる。
  1. 禁錮以上の刑に処せられその執行を終わるまでの者
  2. 禁錮以上の刑に処せられその執行を受けることがなくなるまでの者(刑の執行猶予中の者を除く)
  3. 公職にある間に犯した収賄罪により刑に処せられ、実刑期間経過後5年間(被選挙権は10年間)を経過しない者。または刑の執行猶予中の者
  4. 選挙に関する犯罪で禁錮以上の刑に処せられ、その刑の執行猶予中の者
  5. 公職選挙法等に定める選挙に関する犯罪により、選挙権、被選挙権が停止されている者
  6. 政治資金規正法に定める犯罪により選挙権、 被選挙権が停止されている者
知事・道議会議員の選挙 ・日本国民で満18歳以上であり、 引き続き3カ月以上道内の同一の市区町村に住所のある者
※上記の人が引き続き道内の他の市区町村に住所を移した場合も含む。
ただし、移転先市区町村からさらに道内の他の市区町村に住所を移した場合は、含まれない。
市町村長・市町村議会議員の選挙 ・日本国民で満18歳以上であり、 引き続き3カ月以上その市町村に住所のある者

★ 選挙人名簿

選挙権を持っていても、実際に投票するためには、市町村の選挙管理委員会が管理する名簿に登録されていなければなりません。この名簿のことを選挙人名簿といいます。
  • 選挙人名簿への被登録資格
     選挙人名簿に登録されるのは、その市町村に住所を持つ年齢満18歳以上の日本国民で、その住民票がつくられた日(他の市区町村からの転入者は転入届をした日)から引き続き3力月以上、その市町村の住民基本台帳に記録されている人です。
    ※新有権者については、引越等により新住所地の住民基本台帳に記録された期間が3カ月未満の人でも、前住所地で住民基本台帳に記録された期間が3カ月以上あれば、原則、前住所地の選挙人名簿に登録されます。
  • 登録
     選挙人名簿への登録は、毎年3月、6月、9月、12月(登録月)の1日に定期的に行われるとともに(定時登録)、選挙が行われる場合にも行われます(選挙時登録)。
  • 登録の抹消
     選挙人名簿に登録されている人が、次の事項にあてはまった時は、その人は名簿から抹消されます。
    (1)死亡、または日本国籍を喪失したとき、ただちに抹消します。
    (2)転出したときはすぐには抹消せず、転出したことを表示しておいて、転出日から4カ月を経過したときに抹消します。
    (3)登録の際に、登録されるべき者でなかったとき、ただちに抹消します。
    ※ 選挙権を停止された人の場合は、抹消されるのではなく、その旨の表示がされます。
    選挙権を回復すれば、その表示は消されます。

★ 選挙人名簿登録者数

★ 市町村の選挙

★ 選挙関係資料

★ 関連リンク




〒097-8558 北海道稚内市末広4丁目2-27

北海道選挙管理委員会事務局宗谷支所
(北海道宗谷総合振興局地域創生部地域政策課内)

TEL:0162-33-2017(直通)  FAX:0162-33-2644
e-mail:soya.senkan@pref.hokkaido.lg.jp

(迷惑メール対策のため、「@」を全角にしています。
メールを送る際は、半角に置き換えてください。)