男女平等参画(環境生活課)

男女平等参画について

男女平等参画社会

 男女平等参画社会とは、男女が、その人権を尊重され、社会の対等な構成員として、社会的文化的に形成された性別にとらわれず、自らの意志によって社会のあらゆる分野における活動に参画する機会が確保されることにより、男女が平等に政治的、経済的、社会的文化的利益を享受することができ、かつ、共に責任を担う社会のことをいいます。

北海道男女平等参画推進条例・基本計画

 道では、男女平等参画社会の実現をめざして、平成13年に「北海道男女平等参画推進条例」を制定しました。
 また、平成14年3月には、条例の基本理念にのっとり、男女平等参画の推進に関する施策の総合的、かつ、計画的な推進を図るため、「北海道男女平等参画基本計画」を策定しました。平成30年4月からは、これまでの取組の成果や課題を検証するとともに社会・経済情勢などを踏まえ、「第3次基本計画」に改定し、取組を進めています。

カテゴリー

page top