スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 保健環境部 > 保健行政室 >  犬猫の引取について


最終更新日:2020年3月31日(火)

犬猫の引き取りについて

保健所では、犬猫の引き取りを行っています。

引き取りに伺う、駆除するといったことは行っておりません。また、犬猫以外の動物を引き取ることはできません。

引き取った犬猫は可能な限り譲渡するよう努めていますが、場合によって安楽殺処分となる場合もあります。

犬猫の譲渡については「新しい飼い主探しネットワーク」をご覧ください。

飼っている犬猫の引き取りについて

犬猫に限らず、動物を飼う場合は終生飼養が基本となります。

そのため、やむをえない事情でないと保健所が判断した場合、あるいは、ご自身で新しい飼い主探しを十分に行っていない場合、引き取りを拒否することがあります。

振興局で飼い主探しの支援を行っていますので、ご活用ください。→飼い主探しノート

安易に手放さず、本当に飼えないのか、飼ってくれる人がいないのかをよく考え、ご家族と話し合った上で、どうしても飼えない場合、稚内保健所(または浜頓別・利尻支所)へ連れてきてください。

引き取りには1頭ごとに手数料(北海道収入証紙で納付)がかかります。

手数料は、「北海道保健環境部手数料条例」により定められています。北海道例規類集からご覧になれます。

北海道収入証紙は保健所でも販売しています。

所有者不明の犬猫の引き取りについて

保護された犬猫は、保健所で引き取ります。

同一人物からの複数回にわたっての引き取りは拒否する場合があります。

また、繰り返し餌付け行為をしている場合は、所有者とみなしますので、ご了承ください。

このページに関するお問い合わせ
〒097-8525 北海道稚内市末広4丁目2-27
電話番号:0162-33-3707
FAX番号:0162-32-2253