道立宗谷ふれあい公園

再開のお知らせ

新型コロナウイルス感染症の北海道における緊急事態宣言を踏まえ、令和3年(2021年)8月27日(金) から9月30日(木)まで、道立宗谷ふれあい公園の一部施設の利用を休止していましたが、10月1日(金)より公園内のすべての施設の利用を再開します。
公園の利用にあたっては、次の点にご注意いただきながら利用をお願いします。

・今後の情勢により、再度、休止する可能性があります。
・ご利用の際には、人との距離をとるようにしましょう。
・マスクをするなど咳エチケットや手洗いをしましょう。
・密集している場所を避けるようにしましょう。
・咳やくしゃみなどの風邪の症状、倦怠感や発熱のある場合は、公園の利用をお控えください。

 皆さまにはご不便をおかけしますが、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、ご理解とご協力をお願いします。

道立宗谷ふれあい公園について

ビジターセンター

道立宗谷ふれあい公園は、北海道の北にある稚内市に道立公園の5番目として北海道によって設置されました。

公園の敷地は、南北に約750m、東西に1,100m、面積は65.3ヘクタールとなっております。(一部国有地の無償貸付を受けています。)

園内は、起伏が穏やかな標高40mの丘(幅100m、長さ400m)と平坦地からなっており、利尻礼文サロベツ公園の利尻山(利尻富士)や、快晴の日には宗谷岬から43kmに位置するサハリンが見えるなど、雄大なパノラマを楽しむことができます。

また、散策路は自然の宝庫でもあります。
多くの高山植物を観察したり、様々な野鳥のさえずりを楽しむこともできます。

なお、バリアフリーサービスとして、オストメイトトイレ(ビジターセンター、キャンパーズハウス、展望台)、車椅子用トイレ、身障者対応のロッジがあります。

高山植物(イメージ)

エントランス

展望ゾーン

オートキャンプ場

ロゴ(施設案内)

指定管理者について

宗谷ふれあい公園は、指定管理者の㈱稚内振興公社に管理・運営を委託しております。

㈱稚内振興公社ホームページはこちらから

カテゴリー

稚内建設管理部のカテゴリ

地図

page top