稚内建設管理部の概要

稚内建設管理部 組織・所在

稚内建設管理部 組織図

所在地
郵便番号所在地TELFAX
本部〒097-8558稚内市末広4丁目2番27号0162-33-25500162-33-8207
事業課〒098-6642稚内市声問3丁目22番3号0162-26-25210162-26-2642
歌登出張所〒098-5206枝幸郡枝幸町歌登西町0163-68-20210163-68-2031
歌登出張所
頓別事業所
〒098-5742枝幸郡浜頓別町
緑ヶ丘7丁目13番地
01634-2-21240163-2-2644
礼文出張所〒097-1111礼文郡礼文町大字船泊村字大備0163-87-23160163-87-2317
利尻出張所〒097-0401利尻郡利尻町沓形字泉町0163-84-20080163-84-3058
職員数(令和3年4月1日現在)
事務職員技術職員再任用職員合計
本部4221265
事業課217221
歌登出張所
(うち頓別事業所)
5
(0)
11
(8)
0
(0)
16
(8)
礼文出張所448
利尻出張所459
合計57584119

稚内建設管理部のあゆみ

明治34年 北海道に札幌、室蘭、網走、河西、増毛の派出所を設置。
       宗谷支庁管轄区域は増毛派出所の所管となる。
大正 4年 増毛派出所を留萌に移転し留萌派出所と改称。
大正10年 沓形に築港事務所を設置。
大正11年 土木派出所を土木事務所に改称。
大正12年 稚内築港事務所を設置。
昭和14年 土木事務所を土木現業所に改称。
      宗谷支庁管轄区域は旭川土木現業所の所管となる。
      土木現業所の下部組織として土木派出所(稚内・枝幸)を設置。
昭和18年 稚内土木現業所を設置。
昭和19年 沓形派出所を設置。
昭和25年 派出所を廃止し出張所を設置。
昭和26年 北海道開発局の設置に伴い、土木事業の施行主体が国と道の2本立てとなる。
      稚内土木現業所は枝幸・沓形の2出張所体制。
昭和27年 稚内土木現業所庁舎新築落成。
昭和31年 稚内出張所を設置。
昭和34年 枝幸出張所を廃止し歌登出張所を設置。
昭和35年 礼文事業所を設置。
昭和37年 頓別事業所を設置。
昭和39年 利尻出張所を設置。
昭和48年 稚内出張所を廃止し本所事業部に事業課を置く。
昭和62年 宗谷合同庁舎落成に伴い現在地に移転。
平成 4年 礼文事業所を廃止し礼文出張所を設置。
      利尻空港建設事務所を設置。
平成11年 利尻空港建設事務所を廃止。
平成16年 宗谷支庁の出先機関となる。
平成18年 企画総務部に建設指導課を設置。
平成19年 歌登出張所の道路及び河川事業に係る業務を事業部事業課へ移管。
平成20年 事業部事業課の漁港事業に係る業務を頓別事業所に移管。
平成22年 「総合振興局及び振興局の設置に関する条例」の施行に伴い、
      稚内土木現業所から宗谷総合振興局稚内建設管理部に改称及び
      組織機構改正。
      所管区域に幌延町が編入され、1市8町1村となる。

所管市町村の概要

宗谷総合振興局 管内人口

カテゴリー

稚内建設管理部のカテゴリ

page top