展望ゾーン

展望ゾーンから見える風景

遠く利尻富士を望む

展望ゾーンは、他の施設から離れ小高い丘陵地帯にあります。
展望台からは、宗谷海峡・オホーツク海、秀麗な利尻富士(利尻山)を展望することができ、快晴時にはオホーツク海の遙か彼方にサハリンを望むことができます。
ふれあい公園が位置する稚内市は、年間を通して風が強く「風の街」とも云われており、「風を知る・風と遊ぶ」ことが体験できる「風の劇場と展望広場」を展望ゾーンに配置しております。

また、クリーンエネルギー発電の白い風車が、市内の丘陵地帯に数多く設置されて、緑の森(自然)とも調和していることが、展望ゾーンからも観ることができます。
なお、展望台には、オストメイトトイレを完備しております。

【開業期間 夏季期間のみ】
 ◆4月29日~9月30日 午前8時~午後9時

主な施設 
 ○展望台(オストメイトトイレ完備)
 ○展望広場
 ○風の劇場

施設の概要

展望ゾーン

◆風の劇場
 防風壁と木・自然石のベンチ等を配置し、防風壁の中央には風の動きを意識したモニュメントを据えております。
◆展望広場
 展望広場も防風壁によって囲まれており、壁の内と外で稚内の風の厳しさを体験できます。
 また、スリットを設けた防風壁から吹き抜ける風の音により、風の強さを体験できます。
 広場の中央で、両手を叩くと反響音が響き、風の音のハーモニーを楽しむことができます。

※ 風の劇場、展望広場、展望台を結ぶ園路の延長は、サハリンに向いて配置しております。

カテゴリー

稚内建設管理部のカテゴリ

page top