宗谷の交通安全運動

宗谷管内の交通事故状況(速報値)

宗谷総合振興局管内の交通事故発生状況をまとめています。

宗谷の運動

  • 運転者の方は、スピードダウンやデイライト運動を実践するほか、危険を予測し、事故発生の確率を減らすような運転をお願いいたします。
  • 疲れを感じたときは無理をせず、必ず休憩を取るようにしてください。
  • お子さんや高齢者の方々には、車に気をつけるようになど、交通安全の声かけをおこなってください。

北海道飲酒運転の根絶に関する条例が施行されました!

平成27年6月6日、軽ワゴン車と乗用車が衝突し、軽ワゴン車に乗車していた4名が死亡するという重大事故が発生しました。報道によると、乗用車の運転者は飲酒後、法定速度を大幅に上回る時速100キロ以上のスピードで走行していたということです。
飲酒運転は重大な犯罪で、運転者だけではなく、運転者への酒類の提供や飲酒運転車両への同乗などの助長行為も罰則の対象となります。
家庭・職場・地域一丸となって飲酒運転を根絶しましょう!

北海道交通事故相談所について

北海道交通事故相談所

道の交通事故相談所をご利用ください

稚内市の巡回日程

  • 令和4年(2022年)10月21日(金)
  • 令和5年(2023年)2月3日(金)

問い合わせ先
宗谷総合振興局環境生活課:0162-33-2527
稚内市生活福祉部生活衛生課:0162-23-6413

デイライト(運動)

北海道では、自動車運転中、昼間からライトを点灯させることで、対向車や歩行者からの視認性を高め、交通事故防止を図ろうとする運動を展開しています。

エゾシカとの衝突事故防止について

交通事故発生状況

北海道内のエゾシカとの衝突事故は、令和2年中の発生件数は3,511件(前年比+323件)で、4年連続で最多記録を更新しているところです。
宗谷管内におきましても、令和2年の一年間にて218件(前年比+22件)の事故が発生しております。

エゾシカの事故の特徴

  • 10月11月はエゾシカの繁殖期で動きが活発になるほか、越冬地へ移動する時期にも重なることで、衝突事故の年間発生件数の4割を占めます。
  • 早朝・夕方がエゾシカの活動のピークであり、周囲が暗くエゾシカに気づきにくいことから夜間での事故が8割を占めます。

交通事故を防止するには

1  スピードダウン
・道路上のエゾシカは、車のライトや走行音に反応して立ち止まることがあります。また、アスファルト上では蹄(ひづめ)が滑ってしまい、逃げるのが遅くなることや、焦って転ぶこともあります。
・エゾシカは群れで行動しています。2頭目以降が飛び出してくる可能性がありますので、1頭の横断を確認した後も警戒を怠らないようにしてください。

2 ハイビームの使用及び夕暮れ時のライトの早目の点灯
・夜間の走行時、車のヘッドライトが反射するとエゾシカの目が光ります。暗いときに光るものが見えたときは、エゾシカがいるかもしれませんので、気をつけて走行してください。

リンク先

北海道交通安全基本条例

宗谷管内各警察署からの交通安全のお知らせ

カテゴリー

環境生活課のカテゴリ

page top